伊達政宗・片倉小十郎ゆかりの地を巡る「戦国BASARA 伊達軍ツアー」決定―プロデューサー小林氏も同行

写真拡大 (全3枚)

株式会社カプコンの人気ゲーム「戦国BASARA」に登場する人気キャラクター、伊達政宗・片倉小十郎のゆかりの地を訪問する『戦国BASARA 伊達軍ツアー2013』の開催がJTB主催で決定した。

【関連:宝塚版「戦国BASARA」ゲネプロレポート―原作ファンもうならせる高い再現度は必見】


ツアーは2013年10月5、6日の1泊2日。白石蔵王発のバスにのり、10月5日は、第6回鬼小十郎まつりの見学を中心に「片倉小十郎ゆかりの地」を巡り、翌10月6日は「伊達政宗ゆかりの地」として、松島・仙台市博物館・瑞鳳殿を訪れ、仙台市博物館では、期間限定公開中の重要文化財・伊達政宗所用である黒漆五枚胴具足を見学。

10月5日の宿泊は伊達家の湯浴み御殿として栄えた「伝承千年の宿佐勘」に宿泊。

なお、ツアーには「戦国BASARA」シリーズプロデューサーの小林裕幸氏も同行し、夕食後に「戦国BASARA談義」を催す予定。
ツアーの詳細は8月9日にJTBツアー概要ページ=http://www.jtbbwt.com/tour/で発表される。

ツアー参加費は44100円(税込)、8月9日9時半から『「戦国BASARA」オフィシャルファンクラブ〜英雄の会〜』で先行受付開始。8月23日9時半から一般受付が開始される。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.