写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本交通はこのほど、日本マイクロソフトとの協業で、スマートフォンから全国のタクシーが呼べるアプリ「全国タクシー配車」に新たな決済サービスを追加した。

○スマホでの事前登録で、支払い手続きが不要に

「全国タクシー配車」は全国44都道府県、約2万台(全国のタクシーシェア10%)のタクシーと提携し、タクシーの迎え先を地図上で簡単に設定し、注文できるアプリ。今回追加されたのは、あらかじめクレジット情報を登録することで降車時に支払い手続きが不要になる決済サービスで、すでに2012年12月より「日本交通タクシー配車」アプリで好評を得ているものとなる。

事前にスマートフォンでクレジットカード情報(JCB、AMEX、Diners、Visa、MasterCard)を登録した上で配車依頼をすると、降車時、決済端末処理や伝票へのサインなどの支払い手続きが不要となる。降車後、事前登録したクレジットカード情報を基に決済処理が行われ、乗車日翌日までに事前登録したメールアドレスに利用明細が送られる。

○サービス利用の流れ

まずは東京、埼玉、神奈川、熊本でサービスをスタートし、順次提携タクシー会社を拡大していく予定という。

(エボル)