狙いは飲食券と買い物割引。20万円以下で買える銘柄多数!
家計+ 運用を担当するアナタの応援情報コーナー


8月の株主優待ベスト10
2013年7月末権利確定銘柄は8月27日(火)までに買おう!

8月は20万円以下で取得できる会社が約60社あります。特に飲食券と買い物割引の優待が多め。1位の吉野家ホールディングスは牛丼のイメージが強いですが、「京樽」の持ち帰りすしや「カレーうどん千吉」などでも利用できて女性向けのお店も多め。2位のパルコはパルコ系以外に「東京テアトル」系列などでも利用できます。

1位 吉野家HD
(東1・9861)11万5000円/1株 食事優待券(300円×10枚)

株価が11万円前後で安定していて、権利落ちの下落も少ないので長期保有向きだと思います。店舗も多いので使いやすいのがうれしいです♪



2位 パルコ
(東1・8251)1047円/100株 映画招待券2枚

10万円以下の予算で映画が年4回、無料で鑑賞できます。買い物が5%引きになるクレジットカードも希望者に発行されます。



3位 大庄
(東1・9979)1291円/100株 優待飲食券(500円×5枚)または産直品

優待食事券か、お米や明太子などの産直品を選択できます。株主以外にも発送することができるので、贈り物にも利用できて便利です。



4位 ライトオン
(東1・7445)939円/100株 優待券(1000円券×3枚)

5位 カスミ
(東1・8196)626円/100株 優待券(100円券×30枚)、または茨城県産コシヒカリ2kg

6位 ヤマトインターナショナル
(東1・8127)450円/100株 自社製品(靴下セット)1000円相当

7位 明光ネットワークジャパン
(東1・4668)1351円/100株 クオカード3000円分

8位 サンデー
(JQ・7450)768円/100株 青森県産りんご3kg

9位 ワイズコーポレーション
(東マ・2798)15万1600円/1株 株主優待券(1000円券×5枚)

10位 ダイエー
(東1・8263)337円/50株 株主優待カード(5%引き)

※ 株価は2013年7月8日現在。優待内容は特記のない限り最低売買単位を保有の場合。ヤマトインターナショナルは7月16日から、東証・大証の統合に伴い大証から東証へ市場変更。JQ=ジャスダック。

かすみちゃん
優待ブロガー

株主優待全般に詳しいスペシャリスト。食品や外食の優待は特に強い。



この記事は「WEBネットマネー2013年9月号」に掲載されたものです。