2週連続VがかかるT・ウッズ(撮影:福田文平)

写真拡大

<全米プロゴルフ選手権 事前情報◇6日◇オークヒルCC(7,163ヤード・パー70)>
 メジャー第4戦「全米プロゴルフ選手権」がニューヨーク州にある名門・オークヒルCCを舞台に現地時間の8日(木)より4日間の日程で開催される。
 この大会の特徴は、他のメジャーと異なり出場できるのがプロゴルファーのみとなっているところ。まさに最強のプロを決める今季最後のメジャー大会となっている。今年の舞台・オークヒルCCは100年以上の歴史を持つ名門コース。毎年、開催場所を移して行われる全米オープン、全米シニアオープン、全米プロシニア、全米アマ、ライダーカップなど数々のビッグトーナメントの会場となっている。全米プロが開催されるのは2003年以来で今回で3回目、その年はショーン・ミキール(米国)が優勝し一躍時の人となった。
 優勝候補の筆頭は今季ここまで5勝と好調のタイガー・ウッズ(米国)。完全復活の“ラストピース”メジャー制覇を狙うウッズはこの大会に並々ならぬ気合を持って臨むだろう。先週の「WGC-ブリヂストン招待」での圧勝の勢いそのまま、この大会で2週連続優勝を目指す。また、「全英オープン」を制したフィル・ミケルソン(米国)やこの大会で存在感を取り戻したい昨年覇者のローリー・マキロイ(北アイルランド)もメジャータイトルを虎視眈々と狙う。
 日本勢では松山英樹、石川遼、藤田寛之と今季「全米プロシニア」を制した井戸木鴻樹が出場。20代から50代まで、幅広い年齢の4選手が世界の超一流プレーヤーたちとどこまで戦えるかにも注目だ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】夢見るからこそ「現実」を見る松山英樹
全米プロ、松山はストリッカーらと同組!遼はJ・ハーらとのペアリング
【関連リンク】
最新のギア情報&試打レポートをチェック