小売り系や外食系の人気銘柄が揃っている8月の優待

 8月の株主優待銘柄でまず注目したいのは、イオン(8267)やダイエー(8263)をはじめ、スリーエフ(7544)、カスミ(8196)、パルコ(8251)などの小売り系。

 優待内容はさまざまだが、買物券や買い物割引券のほか、イオンのように支払った金額の一部がキャッシュバックされるという優待もある(100株の場合3%分をキャッシュバック、買い物の上限金額100万円)。ちょっと変わったところでは、ミニストップ(9946)の「ソフトクリーム無料券」の優待も人気が高い。

 しかも、上に挙げた6銘柄はいずれも最低投資金額が数万〜20万円以内と比較的手が出しやすく、ダイエーに至ってはわずか1万7100円(8月2日終値で計算、以下同)で優待を獲得できる。普段使っている店舗の優待なら見逃せない!

 また、外食系では人気の吉野家HD(9861)のほか、サイゼリヤ(7581)やリンガーハット(8200)、「庄や」などを運営する大庄(9979)などが優待を実施している。こちらもすべて20万円以内で獲得可能だ。ちなみに、今回からサイゼリヤの優待は、オリーブオイルやワインなどのイタリア食材に変更されている。優待食事券ではないので、ご注意を。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)