写真提供:マイナビニュース

写真拡大

静岡銀行は5日、新しいインターネットバンキングサービスとして「しずぎんダイレクトライト」の取扱を開始した。

「しずぎんダイレクトライト」とは、普通預金口座のキャッシュカードを持っている個人なら、申込み手続きの必要なく、いつでもパソコン、スマートフォン、携帯電話から残高や入出金明細を確認できるインターネットバンキングサービス。また、「しずぎんダイレクトバンキングサービス」をインターネット上で申込むことも可能。従来の「しずぎんダイレクトバンキングサービス」は、書面による申込みをした後にパスワードを受領するなどの手続きが必要だった。他にも、残高照会、入出金明細照会(直近の5つの取引明細まで)、住所・電話番号の変更(パソコンからのみ取引可能)ができる。取扱時間は、8:00から23:30(12月31日は8:00〜19:00、1月1日〜1月3日は休止)。利用手数料は無料。

しずぎんダイレクトバンキングサービスとは、静岡銀行のインターネット・モバイルバンキング、テレホンバンクの総称で、残高照会に加えて振込みや定期預金等の取引が可能なサービス。7月末現在の契約者は約20万人にのぼる。

しずぎんダイレクトライトの取扱開始にあわせてキャンペーンを実施する。期間は8月5日(月)から9月30日(月)。キャンペーン対象者は、期間中に「しずぎんダイレクト」の利用登録をし、静岡銀行からの商品案内(電子メール)の受け取りを希望するとした顧客。抽選で3000人にハーゲンダッツアイスクリーム1個をプレゼント。

(金野和子)