写真提供:マイナビニュース

写真拡大

京都府は8月2日、同府の広報監「まゆまろ」のイラストが無料で利用できることを改めて発表。同府の承認があれば、様々なグッズや既存商品のパッケージなど、「まゆまろ」イラストを無料で使うことができるという。

○欲しい「まゆまろ」グッズ1位はぬいぐるみ

「まゆまろ」は、2012年3月に京都府広報監に就任した京都府のキャラクター。今までもいくつかの企業で「まゆまろ」を利用したグッズなどが販売されてきたが、このほどTwitterやFacebookを通して、どのようなまゆまろグッズが欲しいかアンケートを実施。その結果、1位はぬいぐるみ、2位はクッション、3位はスマートフォンカバーだった。

その他にも、カレンダーやボールペン、ストラップなどが上位10位にランクインした。そのうち、大学生が欲しいグッズについて調査したところ、1位はスマートフォンカバー、2位はクッション、3位はイヤホンジャックという結果に。LINEスタンプやふせんといった声も寄せられた。

同府はこれらのアンケート結果をふまえ、様々なグッズに「まゆまろ」を利用してほしいと呼びかけている。使用できるイラストは、順次追加していく予定とのこと。

まゆまろイラスト利用は、オフィシャルサイトから申し込むことができる。同府で審査の上、承認できれば無料で利用することが可能。イラストを利用したグッズは、オフィシャルサイトで紹介する。

(フォルサ)