写真提供:マイナビニュース

写真拡大

阪神電気鉄道と阪急阪神ビルマネジメントはこのほど、杭瀬(くいせ)駅高架下の商業施設「駅の街杭瀬」のリニューアル工事に着手した。

今回のリニューアルでは、食品スーパー区画を拡張し、新たな核店舗として「デイリーカナート イズミヤ」を誘致。新たな専門店も導入して既存の10店舗から16店舗に増やし、毎日立ち寄りたくなるような魅力ある商業施設となることをめざすという。グランドオープンは2014年春頃の予定。リニューアル工事に合わせて、駅の利用者の利便性を一層高めるため、地上階と2階改札口を結ぶエレベーター1基を新設する。

なお、既存の店舗はリニューアル工事中も、「駅の街杭瀬」内または近隣仮設店舗にて営業を継続するとのこと。

(佐々木康弘)