写真提供:マイナビニュース

写真拡大

八千代銀行は5日、同日に八千代銀行と東京都民銀行との経営統合に関する報道があったことに関し、コメントを発表した。

八千代銀行は、東京都民銀行との関係について、「2000年より業務協力を開始し、ATMの相互無料開放やビジネスマッチングの共催など様々な連携を図ってきた」とした上で、「将来を見据えあらゆる可能性について検討しているが、現時点で発表できる具体的な事実はない」とコメントしている。

同行は今後、開示すべき事実を決定した場合には速やかに公表するとしている。