■10台のモニターを一日中チェック

 僕はもともとお笑い芸人をやっていたのですが、あまり本業の仕事がなく、20代半ば頃から株取引を始めました。もう8年ぐらいになりますかね。今ではデイトレードが本業です。

 僕のやり方はその日に大きく株価の変動を繰り返している銘柄を見つけ、それに乗っかってガンガン売買を繰り返すというもの。業績とか指標とか一切関係なく、とにかく値動きだけに着目します。市場が開く前は「今日は何が動くかな?」とドキドキしていますが、情報源はブログやネットの掲示板などの不確かなものですね。

 そんな調子だから、実際に取引した銘柄はあまり覚えていないんですよ。逆に言えば、それだけ感情移入せず、冷徹に値動きだけを見て取引しているということです。

 それでも印象に残っているのは蛇の目ミシンですかね。別に運用成績が良かったからというわけでなく、「巳年だから蛇の目ミシンに着目した」という選び方が自分の中では珍しかったので。でも、フタを開けてみると、年末年始にかけて業績とは関係なく、株価が70円台から100円に向けて急上昇したんです。ああ、こういう縁起とかも、やっぱり投資の世界では重要視されるんだなあと思いました。

 最近は不動産や金融関連がまた動いてます。テーマは日々、変わるので、10台近くのモニターでずっとチェックしています。

 デイトレーダーというと、引きこもりの個人稼業みたいなイメージを抱かれがちですが、デイトレーダー仲間の横のつながりというのもあるんですよ。先日も仲間うちでバリに行って、話題の「大富豪兄貴」に会ってきました(笑)。

 トレード仲間の中にはすでに1億円以上儲けている人もいますが、ライバル意識もあります。売れない芸人をやるより、ずっと夢があると思いませんか?

デイトレーダー 村上直樹さん(34歳)

お笑い芸人からデイトレーダーに転身。投資歴は8年ほど。日々のトレード成績はブログに更新し、仲間うちで情報交換も行なう。

〈村上さんのマイルール〉

●基本的にはデイトレードに徹する
1回の取引で動かすお金が大きいので日をまたいで株を持つことはしない。1日の値動きの中で、利益を狙うようにしている。

●値動きの大きいものを取引する
株価の値動きが激しいものほど、大きなチャンスあり。値上がり率や値下がり率ランキングの上位にある銘柄もチェックして取引。

●ネットの掲示板の情報にも注目
ネットの掲示板には思わぬ情報が落ちている場合も。また、シェールガスなどのキーワードから連想される株も注目。

【村上さんの投資実績】

銘柄/コード投資金額利益概況
蛇の目ミシン
(東1・6445)
700万円200万円年末年始にかけて株価は70円台から100円台まで一気に上昇。その値動きを見て1万株程度の売買を繰り返し、利益200万円。
大京
(東1・8840)
270万円80万円3月の株価250円だった頃に1万株程度を購入。間もなく、一気に300円台後半まで上がったため売却し、80万円の利益。

 ※「東1」は東証1部、「大1」は大証1部、「マ」は東証マザーズ、「JQ」はジャスダック市場の略。取引に際しては最新の情報を十分にチェックしたうえで、自己責任で行なってください。