向後の7日株:短期の値幅狙い!値動きの良い小型スマホ関連株(382X)
7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

アクロディア(3823)が今日の注目銘柄!

5日現在での時価総額は57.67億円と軽量級で、値動きが良く、外部環境を受けにくいスマホ関連株として注目します。

同社は、スマートフォンのコンテンツサービスを実現するプラットフォームをはじめ、セキュリティや差別化のためのサービス・ソリューションや、スマートフォンで楽しめるコンテンツやソーシャルゲームをはじめとしたソリューション事業と、オンライン通販に必要なECフルフィルメント業務のすべてをワンストップで提供するEC事業を展開しています。

ソリューション事業においては、特にソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)向けサービスに注力しています。現在、GREE、Mobage、G げー、mixi、mobcastの各プラットフォーム上で配信しているJFAオフィシャルライセンスソーシャルゲーム「サッカー日本代表 2014ヒーローズ」においては、サービス開始から1年6ヶ月以上経過してなお、ゲームの登録者数を伸ばし、登録者数は60万人を突破しました。

13年8月期通期連結業績は、売上高は41.9億円(前期比、41.5%増)、営業利益は1.17億円の赤字(前期は、5.76億円の赤字)、経常利益は2.25億円の赤字(前期は11.66億円の赤字)、当期純利益は1.24億円の赤字(前期は、5.66億円の赤字)の見込みで、足元では継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような事象又は状況が存在しています。

しかし、短期の値幅狙いであれば、緊急を要するものではないとみています。

日足チャートをみると、25日移動平均線(5日現在、37414円)がサポートとして機能しています。5日は急伸し、買い気配で取引を終えました。終値は48700円と、7月26日につけた年初来高値51000円はすでに射程圏内です。この51000円を上抜けることができれば、当面、チャート上の節目は見当たらず、需給主導で上値追いの展開になると想定します。

向後はるみ(HARUMI KOUGO)
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。