■好景気を予想する業界の声に反応

 リーマンショックで失敗した友人がいたので、ずっと株はリスクが高いと思って、やったことがなかったんです。ところが、私は自動車関係の仕事をしているのですが、去年12月の総選挙後に自動車業界で働く人たちの雰囲気がすごく変わったんです。

 あるディーラーさんは「うまく政策が進んで円安になれば、絶対に自動車メーカーの業績がよくなるから、俺たちもその恩恵を受けるはずだよ」と言っていました。

それで、ちょうど冬のボーナスが入ったばかりだったし、独身でどうせ使い道もないから、自分が働く業界を応援する意味で、株を買ってみようと思ったんです。

 でも、よくわからないので、とりあえず大きなトヨタと日産を買いました(笑)。なぜホンダは買わなかったのかって? 単純に自分の親がトヨタ車に乗っていて、私が日産車に乗っているというだけの理由です。とはいえ、いずれも購入直後から株価が上がりました。貯金も合わせて全部で200万円ぐらい投資したのですが、合計で50万円以上儲けました。

 今、持っているのはローソンとセブン&アイ。皆さんのご想像どおり、どちらも行きつけだからです(笑)。いずれも先日、過去最高益更新というニュースが流れましたが、確かに繁盛している。お年寄りの客が増えましたからね。早くも10万円ずつぐらいは利益が出ています。

 ボーナスは80万円でしたが、すでに利益の合計は75万円。ボーナスが2倍になった気分ですね。でも今はコンビニ弁当ばかりなので、早く結婚したいですね(笑)。

自動車修理業 下野友之さん(29歳・仮名)

自動車の整備や修理などを行なう会社に勤務。独身。昨年12月から株取引を始めたばかりの初心者だが、資産は着実に増加中。

〈下野さんのマイルール〉

●自分の知っている会社を狙う
株で取引するのは今後も自分が知っている企業のみ。よく知らない企業はそもそもなじみがないので、購入検討すらしない。

●生活に密着した企業にも注目
スーパーやコンビニなど自分がよく使う店舗の会社にも着目。買い物時にそのスーパーが儲かっているかどうか肌感覚で調査する。

●ボーナスなどの余剰資金のみ利用
今回は自分が携わっている業界への投資だったので貯金にも手をつけたが、今後はおいしい話はないと考え、余剰資金のみで運用。

【下野さんの投資実績】

銘柄/コード投資金額利益概況
保有中ローソン
(東1・2651)
60万円10万円3月中旬の株価6000円台後半の時に100株を購入した。現在の株価は7000円台で10万円程度の含み益が出ている。
保有中セブン&アイ
(東1・3382)
60万円15万円4月初旬の株価3000円台の時に200株を購入した。現在の株価は3700円台となっており、さらなる上昇を期待している。
日産自動車
(東1・7201)
160万円40万円昨年12月後半の株価800円台の時に2000株程度を購入。3月中旬に株価が1000円近くになり、40万円の利益を確定。
トヨタ自動車
(東1・7203)
40万円15万円昨年12月後半に株価3000円台後半で100株を購入。株価5000円台になる3月中旬まで保有して15万円の利益を得た。

※「東1」は東証1部、「大1」は大証1部、「マ」は東証マザーズ、「JQ」はジャスダック市場の略。取引に際しては最新の情報を十分にチェックしたうえで、自己責任で行なってください。