公式ホームページのトップ画面

写真拡大

東京の伊勢丹新宿店は、本館6階催物場で、2013年8月7日から8月12日まで「夏の大九州展」を開く。また、同会場でのイートインの営業時間は11時から19時半、最終日の8月12日は17時終了。

「白熊」や薩摩酒造「さつまいもビール」も

夏の風物詩「天文館むじゃき」の「白熊」は伊勢丹オリジナルのトロピカルバージョンが発売される。イートインもあり、価格は1人前1050円。

他にも、「九州パンケーキカフェ」のパンケーキや、「たつみ寿司」の創作にぎり、「天心軒」の冷麺・チャーハン・とり天などもイートインを併設。

「鹿児島ラーメン 黒天」の黒天ブラックは、新感覚の黒いトンコツラーメン。価格は791円。

「薩摩酒造」のクラフトビールは、紫芋の上品な味わいを活かした「レッド」、黄金千貫を原料にラガータイプの酵母で貯蔵熟成させた「ゴールド」、香ばしい香りの「ブラック」の3種類があり、価格は567円。

他にも「阿蘇の逸品」のヒレ生ハムとガーリックソーセージ、「納屋徳永屋」の満月チーズ、ゴーヤさつまあげなどのビールに合う絶品おつまみも取り揃えている。

公式ホームページでは目的別に13のコースを紹介しており、「夏の大九州展」の巡り方のヒントとなりそう。

なお、8月7日には11時からと16時からの2回、くまモンが遊びに来る予定。