<米国男子賞金ランキング>
 「WGC-ブリヂストン招待」終了時点での米国男子賞金ランキングが発表された。同大会で今季5勝目を挙げたタイガー・ウッズ(米国)が賞金150万ドルを加算。2位のフィル・ミケルソン(米国)との差を約270万ドルまで広げて首位を独走している。
 同大会2位タイのキーガン・ブラッドリー(米国)が前週の12位から8位に浮上。同じく2位タイのヘンリク・ステンソン(スウェーデン)も前週の16位から10位に順位を上げた。また「WGC-ブリヂストン招待」の裏開催となった「リノ・タホ・オープン」でツアー2勝目を達成したゲーリー・ウッドランド(米国)が前週の123位から66位へのジャンプアップを果たしている。
 現在、「ノンメンバー」として米国男子ツアーの参戦している松山英樹は「WGC-ブリヂストン招待」で21位タイ。賞金81,166ドルを加算して現在の獲得賞金額は583,073ドル。これは現在の賞金ランキング125位に相当し、ついに来季のシード権獲得圏内に入ってきた。一方で、「リノ・タホ・オープン」で予選落ちを喫した石川遼は153位にランクダウン。石川はFedexCupポイントランキングでも158位と来季のシード権獲得に向けていよいよ後がない状況になっている。

【米国男子賞金ランキング】
1位:タイガー・ウッズ($7,659,119)
2位:フィル・ミケルソン($4,941,977)
3位:マット・クーチャー($4,931,408)
4位:ブラント・スネデカー($4,897,911)
5位:ジャスティン・ローズ($3,125,310)
6位:ビリー・ホーシェル($3,117,543)
7位:ビル・ハース($3,107,296)
8位:キーガン・ブラッドリー($3,043,446)
9位:アダム・スコット($2,902,513)
10位:ヘンリク・ステンソン($2,896,003)
66位:ゲーリー・ウッドランド($1,094,412)
153位:石川遼($335,231)
※松山英樹($583,073)
<ゴルフ情報ALBA.Net>