HKT48指原莉乃が『FNS27時間テレビ 2013』の中で生放送された『めちゃ×2イケてるッ!』で、加藤浩次にビンタを連発した。放送後に指原はGoogle+で、ビンタをするかどうかギリギリまで迷ったことを明かしている。その後、彼女は加藤と乱闘の末に足を噛まれて驚いていたが、2人ともあそこまでやりあうには咄嗟の決断があったようだ。

8月3日から4日にかけて放送された『FNS27時間テレビ 女子力全開2013』では、『めちゃ×2イケてるッ!』の人気コーナー“爆裂お父さん”にAKB48が生出演した。

“爆裂お父さん”加藤浩次がAKB48メンバーの顔を踏んだり、頭を蹴るなどして暴れまわった。そんな加藤に立ち向かったのが、HKT48の指原莉乃だ。

彼女はAKB48からスキャンダル絡みでHKT48へ移籍し、今の人気を掴むまでを「1年くらいかかりましたね。意外と長く感じました」と振り返ったところ、加藤の癇に障ってしまう。彼は極楽とんぼの元相方・山本圭一に触れて「あいつは7年頑張った」と指原をにらみつけた。

そんなやり取りから2人が立ち上がって対峙すると、周囲から「やっちゃえ!」とけしかけられて、指原が加藤にビンタを食らわしたのだ。その威力で加藤のメガネがずれて落ちそうになるも、彼女はさらにビンタを連発して計3発をお見舞いした。さらに加藤の体を蹴り右足で額を踏んづけたところ、今度は加藤がその足をつかんで靴下の上から噛みついた。指原も驚いて「キャー!」と悲鳴をあげて戦意を喪失。周囲から「アイドルの足を噛んだぞ」と声が出ると、「噛んでやったよ」と加藤も満足そうだった。

その後、加藤がジャイアントスイングをしようと指原の両足を持って軽快にリズムを取っていたところ、大島優子らが慌ててスカートの中を確認。見せパンの下のパンツが見えていると訴えたので、加藤もストップした。

散々な目に遭った指原だが、彼女は出番を終えた8月3日の夜に『指原莉乃 Google+』で「超たのしかったー! 加藤さん、おもしろすぎ」と感想を記している。加藤との激しいやりあいについても、「ビンタするかしないか本当に数秒迷って、ない頭をぐるぐる回した結果、してしまいました。我ながらいい音だった」と明かしているのだ。

今回のような場合でも、ある程度は台本によって進行するのだろうが、体を張った部分では咄嗟の決断がいるはずだ。指原がビンタを連発したのを受けて、加藤が足を噛み返すのも生放送でやるには勇気がいるものだろう。

しかし、暴れまわった彼もAKBメンバーから「本物のパンツが出てきた」と言われると、カメラの前で踊りだして指原莉乃のパンツを直すところを隠したのである。“狂犬”と呼ばれた加藤浩次の気遣いが垣間見えた瞬間だった。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)