写真提供:マイナビニュース

写真拡大

平成ライダーシリーズでも人気の高い『仮面ライダー電王』を題材としたアミューズメント専用景品「仮面ライダーシリーズ R/D 仮面ライダーNEW電王」が、8月下旬より全国のアミューズメント施設限定で展開されることが決定した。

「R/D」(REAL DEFORM)シリーズは、ディテール、パーツバランス、面構成、素材感などを極限まで抽出し、キャラクター要素をデフォルメフォーマットに再凝縮した新感覚可動フィギュアで、このシリーズに仮面ライダーNEW電王が登場。相棒のテディが変形した剣"マチェーテディ"と交換手首(左右各1個)が付属し、約11?の手頃なサイズで劇中の名場面を再現することができる。

さらに、手のひらサイズかつ絶妙なデフォルメの完成度の高さを追求したコレクション性の高い「ワールドコレクタブルフィギュア」(WCF)には、人気の主要イマジンたちが一挙に登場。モモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロス、デネブ、ジークはもちろん、テディとネガタロスも登場。ABS製台座が付属し、こちらは8月上旬より展開される。

(C)石森プロ・東映