写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ヴァージン アトランティック航空は、Dr.ハウシュカ・スキンケアとパートナーシップ契約を結び、アッパークラスの利用者を対象に、アッパークラス専用空港ラウンジ「クラブハウス」にて、Dr.ハウシュカ・スパのサービスを開始した。

○セラピストによる無料トリートメント

Dr.ハウシュカは、ドイツにある製造元・WARA社が提供するスキンケアブランド。2012年3月に、同社ニューヨーク・JFK空港のラウンジ「クラブハウス」のリニューアル時に初めて導入。今回、提携を拡大し、英国内のクラブハウスにも同ブランドの化粧品を展開することとなった。

新しいスパは肌を整え、心と身体をケアする製品とトリートメントを特徴としている。セラピストによる無料トリートメントのほか、Dr.ハウシュカを代表するフェイシャルトリートメント "Radiant You Facial" やボディトリートメント "Hot Stone Back Treatment" などの有料施術コースも提供する。

また、Dr. ハウシュカの幅広いラインナップ製品や、ヴァージン アトランティック航空の顧客向けの特別セット「トラベルエッセンシャルキット」も購入可能。

同サービスは、ロンドン・ヒースロー空港、ガトウィック空港、ニューヨーク・JFK空港のアッパークラス専用の各出発ラウンジ「クラブハウス」、及びロンドン・ヒースロー空港の到着ラウンジ「リバイバルズ」にて実施する。

(フォルサ)