写真提供:マイナビニュース

写真拡大

京王グループの西東京バスは、今年10月1日に創立50周年を迎えるのを記念してマスコットキャラクターを制作し、あわせて名前の募集を開始した。同社の制帽と制服を着用した鳥をモチーフにしたキャラクターで、社内での公募と投票を経て選ばれた同社女性社員のデザイン案をもとに制作されたという。

名称募集の受付は8月31日まで。同社ウェブサイトから応募できるほか、西東京バスの主要ターミナルで配布する応募ハガキでも応募可能。締切後、社内選考により名称を決定する。入選作品の中から抽選で、京王百貨店商品券3万円分が1名に、金沢便往復の高速バスチケットが1組2名にそれぞれ贈られる。また、応募者全員の中から抽選で100名に、新キャラクターのパスケースが贈られる。新キャラクターは同社の各種案内に活用されるほか、イベントなどにも登場する予定だという。

(佐々木康弘)