写真提供:マイナビニュース

写真拡大

オリエンタルランドはこのほど、東京ディズニーシー内のレストランで展開する「真夏の東京ディズニーシー おすすめメニュー」を発表した。

○真夏の東京ディズニーシーのちょっと大人な楽しみ方

パーク内のレストランでは、フローズン<生>ビールや、フルーティーなカクテルを用意している。中でも今年の注目は、"フローズンカクテル"。ひんやりと冷たく、暑い夏にぴったりな爽快な味わいとなっている。

またビールやカクテルのお供として、トルティーヤチップスやパスタクリスプなど、手軽に食べられるスナックをそろえた。太陽が差し込む昼下がりのテラスで、人気のスナックとともに気の合う仲間とビールを飲んだり、異国情緒たっぷりな夜景を眺めながらしっとりとカクテルを楽しんだりできるという。

ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナでは、ライムを使ったトロピカルなフローズンカクテル「フローズンマルガリータ」(600円)、「トルティーヤチップス」(420円)などを販売。販売期間は10月31日まで。

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテでは、レモンを使用した「フローズンレモンカクテル」(600円)、「パスタクリスプ」(250円)など。販売期間は9月2日まで。

バーナクル・ビルズは、ビールをベースにオレンジのシロップを加えた「ビアカクテル(オレンジ)」(600円)や「骨付きソーセージ」(360円)などを販売する。販売期間は9月2日まで。

その他、ホライズンベイ・レストラン テラス席やレストラン櫻 テラス席では、「キリン一番搾りフローズン<生>」(680円)などを扱う。販売期間はともに10月31日まで。

なお、メニューは品切れや金額、内容などが変更になる場合がある。その他、詳細は公式サイト参照のこと。

(C)Disney

(エボル)