写真提供:マイナビニュース

写真拡大

パルコは9日から27日まで、東京都渋谷区の渋谷パルコにて「怪獣絵師 開田裕治と円谷特撮の世界」を開催する。

○怪獣、ヒーローからメカまで盛りだくさん

同展は、全国各地で好評を博した「怪獣絵師 開田裕治とウルトラの世界展」を、円谷プロダクションの50周年を記念して内容を一新。同氏が描いた数多くの円谷プロ特撮作品の中から、代表作の「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」「帰ってきたウルトラマン」などウルトラマンシリーズの作品群、さらに「怪奇大作戦」「マイティジャック」「ネオ・ウルトラQ」などを額装展示する。

○渋谷パルコが熱い!「獣絵師獲得大作戦」

会場では、限定の怪獣グッズや、限定カラーのフィギュア、複製画のほか、デッドストックなどを販売する。また、「怪獣絵師獲得大作戦」と題し、購入金額ごとに怪獣絵師グッズなどを進呈する。

特典は、3,000円以上の購入者先着300名に「開田裕治 描き下ろしB3ポスター」。5,000円以上の購入者先着100名には、同氏による「ウルトラ怪獣直筆イラスト付サイン会」参加券。1万円以上の購入者先着30名には「開田裕治肉 筆画オリジナルポストカード」となる。

会場は、渋谷パルコパート1、地下1階の「LOGOS GALLERY(ロゴスギャラリー)」。入場料は無料。同展の最新情報や詳細は、公式WEBサイトで確認できる。

(C)円谷プロ

(エボル)