写真提供:マイナビニュース

写真拡大

楽天銀行はこのたび、個人向けローン『楽天銀行スーパーローン』の残高が7月末時点で2000億円を突破したと発表した。

『楽天銀行スーパーローン』は、Web上で申込を完結できる利便性が大変好評で、多くの顧客に利用されている個人向けローン(カードローン)だという。スマートフォンアプリ・モバイルアプリを利用して簡単に「本人確認書類」などを送る事が出来るため、手続きも早く、最短で即日融資が可能。さらに1月より、限度額200万円まで収入証明書の提出が不要になり(個人事業主および法人代表者は必要。また、審査の結果、限度額200万円以下の場合でも提出が必要な場合がある)、幅広い顧客に利用してもらえるようになったとしている。

楽天銀行ホームページから申込むと、入会と利用で最大3万1000円分の楽天スーパーポイントがもらえる。また、楽天銀行の優遇プログラム「ハッピープログラム」にエントリーしていれば、スーパーローンの利用状況に応じてレベルを獲得できる。

楽天銀行は今後も顧客の利便性向上に努め、毎日の生活のサポートをおこなっていくとしている。

(金野和子)