映画「JFK」監督 被爆者へ謝罪

ざっくり言うと

  • 米の映画監督オリバー・ストーン氏が4日、読売新聞のインタビューに応じた
  • 「原爆投下が必要だったというのは幻想だ。被害者に謝罪したい」と語った
  • ソ連へのけん制が目的で、軍事的には不要だったと主張している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング