71位に終わるも再びこの舞台に帰ってくることを誓った谷口徹(Photo by Gregory ShamusGetty Images)

写真拡大

<WGC-ブリヂストン招待 最終日◇4日◇ファイアストーンCC(7,400ヤード・パー70)>
 WGC-ブリヂストン招待の最終日。トータル17オーバーの71位からスタートした谷口徹は4日間で最多の4バーディを奪ったものの、5ボギー・1ダブルボギーを叩きトータル20オーバー71位でフィニッシュした。
ウッズ、盤石の逃げ切りで今季5勝目!松山は21位タイフィニッシュ
以下は谷口徹のコメント
今日は一番いいゴルフが出来た。でもゴルフはスコア出さないと。もっとロングアイアン上手くならないとね。今週はショートアイアンを使うことすら忘れてた。俺の得意分野が全然活かせない(笑)
今日は頑張って攻めていったんだけど、4つもバーディ取れて嬉しかった。こんなにバーディが嬉しいって思えるのは久しぶり(笑)今日のラウンドは少し余裕あったね。
本当はもう1試合くらい、推薦か何かでこっちの大会に出られるといいんだけど、でも世界ランク50位以内に入らないと推薦もなかなかもらえないし。まずは50位以内を目指していきたい。こっちの試合は雰囲気もいいし、楽しいね。
今日は割とフェアウェイに行けた。でもピンポジションも難しいし、よく考えられてるね。グリーンの真ん中に乗っても難しいなんて。日本じゃグリーンの真ん中に乗せたらバーディチャンス。ここではむしろ真ん中に乗せると難しくなる。毎回来て、いい勉強させてもらっています。飛行機代っていう高い授業料払ってますけどね(笑)
またココに来てリベンジしたい。日本でブリヂストンオープンに勝ってまた挑戦したいね。毎年勝って、毎年ここに出たいですね。せっかく日本のブリヂストンさんがスポンサーになってくれているんで、そのチャンスを生かしていいスコア出してリベンジしたい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>