ウッズ、今大会8度目の優勝!(Photo by Sam GreenwoodGetty Images)

写真拡大

<WGC-ブリヂストン招待 最終日◇4日◇ファイアストーンCC(7,400ヤード・パー70)>
 WGC-ブリヂストン招待の最終日。トータル15アンダー単独首位でスタートしたタイガー・ウッズ(米国)がこの日1バーディ・1ボギーと伸ばせなかったものの3日目までに築いた大きなリードを守り切って今大会8度目の優勝を飾った。ウッズはこれで今季5勝目。ツアー通算勝利数は79勝目となり、サム・スニードの持つ歴代優勝記録82にあと3勝に迫った。
タイガー・ウッズが見た松山英樹
 トータル8アンダーの2位タイにキーガン・ブラッドリー(米国)、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)。トータル6アンダーの4位タイにザック・ジョンソン(米国)、ミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)、ジェイソン・ダフナー(米国)が入った。
 トータルイーブンパーの17位タイからスタートした松山英樹は3バーディ・4ボギーの“71”で1つスコアを落としトータル1オーバーの21位タイ。小平智はトータル13オーバーの65位タイ、谷口徹はトータル20オーバーの71位で4日間を終えている。
【最終結果】
優勝:タイガー・ウッズ(-15)
2位T:キーガン・ブラッドリー(-8)
2位T:ヘンリック・ステンソン(-8)
4位T:ザック・ジョンソン(-6)
4位T:ミゲル・アンヘル・ヒメネス(-6)
4位T:ジェイソン・ダフナー(-6)
7位T:ビル・ハース(-5)
7位T:クリス・ウッド(-5)
21位T:松山英樹(+1)他5名
65位T:小平智(+13)他4名
71位:谷口徹(+20)
<ゴルフ情報ALBA.Net>