優勝したステイシー・ルイスとローアマのリディア・コー(撮影:南しずか)

写真拡大

<全英リコー女子オープン 最終日◇4日◇セントアンドリュース・オールドコース(6,672ヤード・パー72)>
 全英リコー女子オープンの最終日は、前日サスペンデッドとなった第3ラウンドの続きと最終ラウンドを実施。トータル8アンダーの2位から最終ラウンドをスタートしたステイシー・ルイス(米国)が上がり2ホールの連続バーディで、トーナメントリーダーだったチェ・ナヨン(韓国)を逆転。2011年のクラフトナビスコ選手権以来2度目のメジャー制覇を聖地セントアンドリュースで達成した。
佐伯三貴、メジャー制覇はならず…最終ラウンド2ダボで失速
 首位と2打差の3位タイと絶好の位置から樋口久子以来の日本人女子メジャー制覇を狙った佐伯三貴は2バーディ・3ボギー・2ダブルボギーの“77”で5つスコアを落としトータル2アンダーの7位タイでフィニッシュ。19歳の比嘉真美子は1バーディ・4ボギーの“75”と耐えるゴルフを見せて佐伯と並ぶトータル2アンダーの7位タイ。初海外メジャーで堂々のプレーを見せてトップ10フィニッシュを決めた。
 その他の日本勢はトータル3アンダーの14位タイから最終ラウンドをスタートした上原彩子は、1バーディ・6ボギーの“77”で5つスコアを落としトータル2オーバーの17位タイでフィニッシュ。宮里美香は1バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの“74”で回りトータル11オーバーの59位タイ、最下位スタートの森田理香子は最終ラウンドに1つスコアを伸ばす意地を見せてトータル14オーバーの65位で競技を終えている。
【最終結果】
1位:ステイシー・ルイス(-8)
2位T:チェ・ナヨン(-6)
2位T:パク・ヒヨン(-6)
4位T:モーガン・プレッセル(-5)
4位T:スーザン・ペターセン(-5)
6位:リゼッテ・サラス(-3)
7位T:比嘉真美子(-2)
7位T:佐伯三貴(-2)
9位T:ナタリー・ガルビス(-1)
9位T:ニコル・カストラル(-1)
17位T:上原彩子(+2)他4名
59位T:宮里美香(+11)他2名
65位:森田理香子(+14)
<ゴルフ情報ALBA.Net>