ビームスから新メンズブランドYo′s Yo(ヨーズヨー)デビュー

写真拡大

 ビームスが、ウィメンズ向けレーベル「BEAMS BOY(ビームス ボーイ)」のディレクションを長年務めてきた岩沢洋による新ブランド「Yo's Yo(ヨーズヨー)」を立ち上げた。「BEAMS BOY」で培ったノウハウとヴィテージの要素が反映されたメンズウェアを展開。ビームス 原宿を中心に、8月中旬以降の本格展開が予定されている。

ビームスからメンズ向け新レーベルの画像を拡大

 「Yo's Yo」は、ビームスの新設部署「新ブランド開発部」から誕生したメンズブランド。古い西洋のウェアに対するオマージュをデザインのベースに、様々な年代の良いウェアをヴィンテージの感覚を残しながら現代のサイズや素材にアップデートし、展開していく。

 デビューコレクションは、「BEAMS BOY」で販売してきたウェアをメンズ向けに置き換えたアイテムを中心に16点を展開。ハリスツイードを使用した「ハリスアシメトリーフレンチジレ」やサイドポケットをステッチワークのLポケットに変更した「ウール切り替えコードジョッパーズ」といった既存のデザインをアレンジしたアイテムをはじめ、新規でデザインした「モールスキンWW2ジャーマンミリタリーパンツ」や「ライトモールスキンフレンチプルオーバーファーマーズ B.D.シャツ」などをラインナップする。