<WGC-ブリヂストン招待 3日目◇3日◇ファイアストーンCC(7,400ヤード・パー70)>
 トータル8オーバーの64位タイからスタートした谷口徹は、1バーディ・5ボギー・1ダブルボギー・1トリプルボギーの“79”で9つスコアを落としトータル17オーバーの71位に後退した。INの前半は耐えていたものの後半ハーフで42を叩きスコアを崩した。
以下は谷口徹のコメント
はあ、きついな、ココは。それにもうシュワーツェルの飛距離の破格さにびっくりしましたわ。しかし、うまいなあ。今日の風はコース長い。もう4番とかユーティリティばっかりですもんね。自分とはアゲンストとフォローが一緒の感じ。それに比べて、自分のほうがロングアイアンの精度が悪い。いやあ、しんどいですわ。
やっぱり長いクラブだけ打ってると、なかなか思うようにいかない。スコアにならないですよね。それで今度はセーフティなところに打つとピン位置からして、ダウンヒルになっちゃって、今度はそっちが難しくなる。
僕の技術じゃまだまだそういう長いクラブで打って、スコア出していくのは難しい。まったく余裕が無く、必死でやってますね。やっぱりワールドクラスのゴルフですね。飛ばないと、パーがやっと。それで数少ないチャンスを確実にものにしていかないとね。
また来年帰って来たいところだけど、帰って来たくなるように頑張ります。日本のブリヂストンオープンで勝つのは嬉しいんだけど、勝つとまたココに戻ってこなきゃいけないし(笑)それを考えるとブリヂストンオープン3連覇は狙っていきたいけど、ここに戻ってくるとなると考えもんだね(笑)
【3日目の順位】
1位:タイガー・ウッズ(-15)
2位:ヘンリック・ステンソン(-8)
3位T:ジェイソン・ダフナー(-7)
4位T:クリス・ウッド(-6)
4位T:ビル・ハース(-6)
4位T:ルーク・ドナルド(-6)
7位T:ミゲル・アンヘル・ヒメネス(-5)
7位T:キーガン・ブラッドリー(-5)
17位T:松山英樹(E)他
64位T:小平智(+10)他
71位:谷口徹(+17)
<ゴルフ情報ALBA.Net>