強風のため、帽子が飛びそうになり、手でおさえる森田理香子(撮影:南しずか)

写真拡大

<全英リコー女子オープン 3日目◇3日◇セントアンドリュース・オールドコース(6,672ヤード・パー72)>
 全英リコー女子オープンの3日目は強風のため競技を12時31分に中断するとそのまま再開することなくサスペンデッドとなった。明日6時15分から第3ラウンドの続きと最終ラウンドが行われる。
全英リコー女子オープン3日目は強風のためサスペンデッド
 そんな中早朝からスタートした宮里美香と森田理香子は中断前に競技を終えることができたが、強風に苦しめられ大きくスコアを落とした。トータル1オーバーから出た宮里美香は4ボギー・2ダブルボギーの“80”を叩き、トータル9オーバーの暫定66位に後退。森田は8ボギー・3ダブルボギーの“86”でトータル15オーバーで最下位に沈んだ。
 台風並みの強風が吹く中共に1つのバーディも奪うことができず、森田はホールアウト後に「疲れました。必死でプレーした」とガックリ。聖地が見せた厳しい顔の前に大苦戦を強いられた宮里と森田は、明日の18ホールでこの悔しさを晴らすことができるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>