捕虜処刑でシリア反政府軍を非難

ざっくり言うと

  • 国連人権高等弁務官は2日、シリアの反体制派を非難する声明を出した
  • シリア北部での7月の戦闘で、反体制派が少なくとも30人の政府軍の捕虜を処刑した
  • 弁務官は戦争犯罪の疑いで処刑行為を調査する必要があると強調

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング