米国男子メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権(8月8日〜11日)」の予選ラウンドの組み合わせが発表され、初出場となる松山英樹はスティーブ・ストリッカー(米国)、ジェイソン・ダフナー(米国)と同組となった。特別推薦での出場が決まった石川遼はジョン・ハー(米国)、ダニー・バーリン(米国)とのペアリングとなった。
 「全米プロシニア選手権」優勝で今大会の出場権を手にした井戸木鴻樹はニック・ワトニー(米国)、ロッド・ペリー(米国)、藤田寛之はロバート・ギャリガス(米国)、マーク・シェフティック(米国)と同組となっている。08年以来のメジャー制覇へ挑むタイガー・ウッズ(米国)はデービス・ラブIII(米国)、キーガン・ブラッドリー(米国)と共に2日間をプレーする。
<ゴルフ情報ALBA.Net>