漫画版「サンブンノイチ」のイラスト。「カイジ」福本伸行の弟子・前田治郎が手掛ける/イラスト/前田治郎

写真拡大

『ドロップ』(09)『漫才ギャング』(11)で大ヒットを打ち出した、品川ヒロシ監督。彼の3作目にして最新作『サンブンノイチ』(14年公開)の公開に先立ち、原作をコミック化した漫画「サンブンノイチ」が、8月3日(土)発売の「ヤングエース」9月号より連載スタートした。

【写真を見る】品川監督が原作に惚れ込み、自身監督作品初となる他者原作の映画化

「サンブンノイチ」は、「悪夢のエレベーター」を手掛けた木下半太による小説が原作。人生の一発逆転をかけて銀行強盗に挑んだ3人の小悪党たちが、3分の1ずつ分け合うはずだった数億の大金をめぐって、駆け引きと騙し合いを始める…というストーリーだ。漫画版を手掛けるのは、「カイジ」福本伸行の弟子で「麻雀博打島ナグモ」「HERO」などで知られる前田治郎。木下の原作をベースに、映画とは別の世界の“サンブンノイチ”が描かれる。前田は自身のブログで「映画、原作に恥じないように、最高のクオリティを目指します!!」と意気込みを語っている。

品川監督による映画版は、『カイジ 人生逆転ゲーム』(09)『カイジ2 人生奪回ゲーム』(11)での熱演も記憶に新しい演技派・藤原竜也が主演を務め、ほかにKAT-TUNの田中聖、ブラックマヨネーズの小杉竜一が出演。さらにヒロインのキャバ嬢役を中島美嘉が務めるなど、超豪華なキャストとなっている。【Movie Walker】