写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「豊洲そらスタジオ」は2日より、「花火鑑賞付フリーパス」および「花火鑑賞付入場券」の一般発売を開始した

○遊んだ後にそのまま花火を鑑賞できる!

「豊洲そらスタジオ」は、7月13日〜9月1日の夏季限定で開催している"新感覚遊園地"。同チケットは、8月10日の東京湾大華火祭の開催日に向けて発売されるもので、「花火鑑賞付フリーパス」は同スタジオで遊んだ後に、そのまま花火を鑑賞できる。「花火鑑賞付入場券」は花火鑑賞のみで入場可能となる。

「花火鑑賞付フリーパス」は料金:大人9,000円、子供8,000円。利用時間は8月10日 10時〜21時30分。アトラクションの利用は一部が15時まで、16時ですべて終了となる。「花火鑑賞付入場券」は料金:5,000円で、利用時間は8月10日 16時30分〜21時30分。入場後のアトラクションの利用はできない。

なお、8月10日は花火チケットのみの取り扱いとなり、通常の前売券および当日券は利用できない。荒天により東京湾大華火祭が順延となった場合は、8月11日も同様に花火チケットのみの取り扱いとなる。

会場は、東京都江東区豊洲6-9-9 特設会場。その他、詳細は同スタジオ公式ページを参照のこと。

(エボル)