仲は悪いが息ピッタリな、ローン・レンジャー&トントのデコボココンビが面白い/[c]Disney Enterprises, Inc. and Jerry Bruckheimer Inc. All Rights Reserved.

写真拡大

いよいよ8月2日(金)より公開となったアクション・アドベンチャー大作『ローン・レンジャー』。西部劇を題材にしたアメリカの人気作品を『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズを手がけたゴア・ヴァービンスキー監督、ジェリー・ブラッカイマー製作、ジョニー・デップ主演という布陣が甦らせた本作の、クライマックスともいえる銃撃アクションシーンを収録した特別映像が公開された。

【写真を見る】動画は興奮必至なクライマックスシーンのもの。怒涛の展開が手に汗握る!

映像は、アーミー・ハマー演じる覆面の戦士ローン・レンジャーが、白馬のシルバーに乗りながら列車内を疾走。運動会BGMとしてもお馴染みなロッシーニの「ウィリアム・テル序曲」にのせて、ド派手な銃撃戦を繰り広げるというものだ。さらに目まぐるしい展開の中、最後にはジョニー・デップ演じる白塗りの悪霊ハンター・トントも現れ、コミカルな要素も含んだものになっている。

アクションも笑いもてんこ盛りで、まさに大ヒットを記録した『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのような満足感を味わえる一本。ローン・レンジャーとトントのハチャメチャな名コンビぶりを、大スクリーンで楽しんでほしい。【Movie Walker】