写真提供:マイナビニュース

写真拡大

雪印メグミルクは2日、牛乳などの出荷価格を10月1日から約1〜4%値上げすると発表した。

値上げ対象商品は、「メグミルク牛乳」「特濃4.5」など乳製品29品。このうち、「メグミルク牛乳(1,000ml)」は希望小売価格が現在の260円から270円に、「メグミルク牛乳(500ml)」は同145円から150円に値上がりする見込み。

同社によると、穀物相場の高騰や円安により、配合飼料価格が上昇し、酪農家の経営環境は厳しい状態が続いているという。このような状況を受け、同社は指定生乳生産者団体との交渉において、2013年10月から飲用向け生乳取引価格を1キログラム当たり5円引き上げることで合意。コストアップを吸収すべく検討を重ねたが、自助努力による吸収可能な範囲を超える水準であることから、今回の値上げを決定したとしている。

(御木本千春)