iPS細胞で難病の再現に成功 京大

ざっくり言うと

  • 血液の希少難病の患者からiPS細胞を作り、病気の状態を再現に成功した
  • 京都大iPS細胞研究所の江藤浩之教授らのチームが発表した
  • 病態の解明につながる可能性があり米医学誌でも取り上げられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング