●TALE5 天使の黒い羽根

(画像:「ローゼンメイデン」公式Webサイトより)
©PEACH-PIT・集英社/ローゼンメイデン製作委員会

●キャスト
桜田ジュン:逢坂良太
真紅   :沢城みゆき
雪華綺晶:千葉千恵巳
水銀燈 :田中理恵
翠星石 :桑谷夏子
蒼星石 :森永理科
金糸雀 :志村由美
雛苺 :野川さくら
桜田ジュン(中学生):真田アサミ
柏葉 巴 :倉田雅世
桜田のり:力丸乃りこ
柿崎めぐ:河原木志穂
ラプラスの魔:三上哲
斉藤さん(さいとう):高森奈津美
山口(やまぐち):須藤翔

●ストーリー
引き籠りの中学生・桜田ジュンの元に届いた一通のダイレクトメール。

「まきますか まきませんか」

その選択により世界は枝分かれした。

「まきます」を選んだジュンは真紅と出会い、「まきません」を選んだジュンは真紅と出会わないまま、やがて大学生になっていた。

決して交わるはずのない世界。だが、ふたつの世界は繋がってしまった!!

ひきこもりを克服して外に出たものの、自分の居場所を見つけられない「まかなかった」ジュン。

「ローゼンメイデン」が存在するはずのない世界にやって来た真紅。その出会いがもたらすものは!?
●新・少女の作り方
早朝、目覚めた桜田ジュンが郵便受けを見るとやや大きな郵便物が!それは、

「新・少女の作り方」


真紅「ジュン、その本、決して開いてはいけないの。」
桜田ジュン「うん。」


悪い予感がする「新・少女の作り方」、本当に開かれないのでしょうか?
●水銀燈を尋ねる
真紅「紅茶がぬるい。カップは予め温めておきなさいって、言ってあるでしょ!向こうのジュンは分かっていたわよ。」
桜田ジュン「そんな事言われても…。」


相変わらず高飛車な真紅。ちなみに桜田ジュンは「新・少女の作り方」に興味津々のご様子。

桜田ジュン「他のドールがどんなのだろうかなと?」
真紅「他のドールの事ならこの真紅がお答えするわ。」

そこで彼が上品そうなイメージを持つ水銀燈の事を尋ねると、

真紅「今すぐ、この紅茶淹れ直しなさい!」

※真紅は露骨に水銀燈を嫌っているが故の態度のようです。

「新・少女の作り方」は押し入れの中に封印!
●水銀燈が訪ねる
自宅で新聞を読む真紅。

真紅「全く、こんな大きな紙で読み物を作るだなんて…。」

※真紅には新聞は大き過ぎるようです。

真紅「まさか…。驚いたわね、貴方が現れるだなんて!」

そこに現れたのは水銀燈。真紅は過去の経緯から彼女をかなり嫌っているようです。

水銀燈「あら、誰かと思ったらお馬鹿さんの真紅だわ。」
真紅「誰が馬鹿よ。馬鹿って言った方が馬鹿なのよ。」


アリスゲームに勝利してもローザミスティカを奪わなかった真紅。当然ながら、2人は戦いになりますが…。

桜田ジュンが帰宅すると部屋の中は滅茶苦茶!

真紅と水銀燈自体は無事ですが彼の強制介入により戦いは中断!
●からたちの花
重病のため病院に入院している柿崎めぐ。彼女は窓を開いて黒い天使(水銀燈)の帰りを待っています。

水銀燈「貴方が私のぜんまいを巻いたの?つまんない感じ!」

柿崎めぐは水銀燈のマスターとなり、水銀燈は指輪によって彼女の生命力を糧に活動する事を告げますが…。

柿崎めぐ「素敵!私は死ねるのね!」
水銀燈「貴方、変わってるわね…。」

彼女は自身が不治の病である事を知っているため、早く死を望む。それが水銀燈には理解出来なかったようです。

そして柿崎めぐが時々歌う「からたちの花」。それは彼女と水銀燈を繋ぐ歌となります。
●雪華綺晶の襲来!
水銀燈が柿崎めぐの傍にいるとき、雪華綺晶が襲いかかってきます。

雪華綺晶「私は末妹の雪華綺晶。水銀燈お姉様のローザミスティカを奪いに来ました。」
●鏡
真紅「どうして私があんな事…。」

桜田ジュンに部屋の掃除をさせられる真紅。その後のお茶の時間に、

水銀燈「終わった?」
真紅「ちょっと!」


ちゃっかり戻ってくる水銀燈。ちなみに紅茶を断る水銀燈、本当は紅茶が好きです。

その水銀燈が出現したのはお風呂場の鏡。逆に言えば水銀燈が「nのフィールド」からかなり慌てて脱出したのが窺えます。

真紅「あと6日でむこうの世界のジュンに会わなければ…。」

「ローゼンメイデン」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「ローゼンメイデン」第4話「真紅の目覚め」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ローゼンメイデン」第3話「真紅との再会」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ローゼンメイデン」第2話「まかなかった世界」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ローゼンメイデン」第1話「トランクの中の姫君」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ローゼンメイデン」TVアニメ公式Webサイト