桐生がリレーで6人抜き 高校総体

ざっくり言うと

  • 高校総体の第5日、陸上男子400メートルリレー決勝が行われた
  • 世界選手権代表・桐生祥秀をがアンカーを務める洛南(京都)が優勝
  • 桐生は7番手でバトンを受けると、6人を抜いて歓喜のゴールに飛び込んだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング