モンスターズ大学が50億円突破、観客動員数も今年最速で400万人に。

写真拡大

7月6日より公開中の映画「モンスターズ・ユニバーシティ」が、26日目となる7月31日に興行収入51億9,980万9,850円に達し、2013年に公開した作品では最速で50億円の大台を突破した。

また、観客動員数も400万8,887人と、こちらも2013年公開作品で最速の400万人突破。最速のダブル突破を果たしている。

ちなみに、4週目を迎えた今週までの週末の興行成績を比較すると、すべて80%以上の高ホールド率を維持。これは前作から11年待ちにまったコアなファンから、平日にはビジネスマンや10代〜30代のカップル、夏休みに入ってからは更なるファミリー層が劇場に押し掛け、あらゆる層から支持を得ていることと、作品そのものが持つストーリーの素晴らしさと感動が口コミで広がり続けていることの裏付けと言える。

そして関連グッズも、過去のピクサー作品を上回る好調な売り上げをキープ。勢いは衰えておらず、100億円というさらなる大台突破に向けて進撃が続きそうだ。