FENDIの秋冬コレクションの広告キャンペーンのカメラマンはカール・ラガーフェルド!
Fendi_FW13_01.jpgFENDI(フェンディ)は2013-14年秋冬コレクションと広告キャンペーンの撮影をカール・ラガーフェルドが担当しました。カール・ラガーフェルドによる新キャンペーンのタイトルは「ローマのスカイライン」です。


(写真は、フェンディの2013-14年秋冬コレクションの広告キャンペーンのイメージ)
広告キャンペーンには、今最もアイコニックで存在感のあるふたりのモデル--カーラ・デルヴィーニュとサスキア・デ・ブロウを起用しました。ふたりは秋冬コレクションに込められた精神、そしてフェンディ ウーマンをみごとに体現しています。そして、フェミニンで上品なふたりの背景に広がるのは、息をのむ美しさを誇るローマのスカイライン。いくつものドーム、貴族風の建物が物語る歴史、何世紀ものときを超える数々の記念碑と街の明りーそれは世界にふたつとない街、永遠の都ローマです。



Fendi_FW13_04.jpg今回のモデルに採用されたサスキア・デ・ブロウ。




Fendi_FW13_10.jpg もう一人のモデル カーラ・デルヴィーニュ。背景にはローマの街並みが写ります。


 
誇張された華やかさが特徴的な立体デザインのファー、最先端技術を駆使して構築的に仕立てられたレディ トゥ ウェア、そしてナチュラルなヘアとメイクアップ。このすべてがひとつに融合すると、信じられないほどのコンテンポラリーなイメージが生まれます。 また、撮影に使用されたもうひとつの主役が、新たにアイコンバッグに仲間入りした「B.バゲット」と新生「セレリア」。「セレリア」のバッグは手縫いしたステッチの数がモデル名になっています。
 
フェンディのチェアマン兼CEOピエトロ・ベッカーリはこう語ります。「カール・ラガーフェルドが撮影したこのすばらしいキャンペーンに、私たちもとても満足しています。フェンディのルーツと、その卓越した創造性、クラフツマンシップのノウハウがはっきりと表現されています」
 
フェンディの2013-14年秋冬広告キャンペーンは、2013年7月から世界の各誌にて披露されます。



Fendi_FW13_Backstage_15.jpgカール・ラガーフェルドの手により、
フェンディのクラフツマンシップのノウハウがはっきりと表現された写真に。


 
写真クレジット
撮影:カール・ラガーフェルド
モデル:カーラ・デルヴィーニュ、サスキア・デ・ブロウ
スタイリスト:シャーロット・ストックデイル
ヘア:サム・マックナイト
メイクアップ:ピーター・フィリップス
撮影場所:ローマ
 
 
 【問】フェンディ ジャパン tel:03-5414-6762


■関連記事
最高級のレザーを使用した『MAISON TAKUYA』のポップアップストアが期間限定で銀座三越にオープン
エトロの『カスタマイズド・タイ』第3弾が登場!
ハンティング・ワールドが8月2日から9月末まで 「バチュー サーパス」パーソナルオーダー会開催