1日2000個以上を売り上げたアンリ・ルルー人気商品『クイニーアマン・オ・C.B.S.』が再登場!
BCBS1.jpgフランスの三ツ星シェフ達からも愛される、世界で唯一のショコラティエ・エ・キャラメリエHENRI LE ROUX(アンリ・ルルー)。代表作であるキャラメル C.B.S.(セー・ベー・エス)は、塩スイーツブームの火付け役であり、2007年伊勢丹新宿店初上陸の際の長蛇の列は記録に残るものでした。そのアンリ・ルルーから『クイニーアマン・オ・C.B.S.』が期間限定で登場します。


(写真は、『クイニーアマン・オ・C.B.S.』1個315円今年1月伊勢丹サロン・デュ・ショコラでは、キャラメル C.B.S.を丸ごと1個分包み込んだ贅沢な『クイニーアマン・オ・C.B.S.』を発売し、1日2000個以上を売り上げ大人気となりました。その『クイニーアマン・オ・C.B.S.』が、再び期間限定で発売。今回は名古屋と大阪でも初登場します。
 
【「クイニーアマン」とは】
フランス ブルターニュ地方の伝統菓子。ブルトン語で「バター(amann)の菓子(kouign)」の意味ですが、1860年頃ブルターニュ地方は大変な小麦不足でしたが、代わりにたっぷりのバターを使用することで、これまでにないお菓子クイニーアマンが誕生しました。
 
【「キャラメル C.B.S.(セー・べー・エス)」とは】
ブランド発祥の地フランス ブルターニュの特産有塩バターと、ゲランドの塩が練り込まれ、さらに香ばしさと美味しさを引き立てる3種のナッツが加えられた“塩バターキャラメル”です。
 
【「キャラメル ムゥ( = キャラメル)」とは】
アンリ・ルルーのキャラメルは、砂糖を抑え、フルーツやバターなどの原材料を最大限に活かし、独自の煮詰め製法で他に無い柔らかさ・食感を生み出しています。素材そのものの鮮度や素材感を何よりも大切にすることにより、最高の味わいと色合いを実現しており、その特長を表現する意味から「キャラメル ムゥ」と呼んでいます。



BCBS1.jpg
キャラメル C.B.S.を丸ごと1個分包み込んだ贅沢な『クイニーアマン・オ・C.B.S.』。
 
 
 
【『クイニーアマン・オ・C.B.S.』概要】
 
■価格:315円
■内容:フランス産の小麦粉、塩、バターをたっぷり使用し、
    表面はキャラメリゼされカリッと香ばしく、
    さらにアンリ・ルルーの代名詞とも言える
    キャラメル C.B.S.を丸ごと1個分包み込んだ贅沢な逸品。
■販売期間と店舗:東京ミッドタウン 8/1〜8/18
         (アンリ・ルルー店舗の他、竹林スペース開)
         伊勢丹新宿店 8/21〜8/26 
         JR大阪三越伊勢丹 8/9〜8/18
         JR名古屋眦膕亜8/28〜9/2
■食べ方:買ったその日に食べるのはもちろんの事、
     翌朝、平らな面を上にしてオーブンで少し温め直して食べるのもオススメ。
     中のC.B.S.がほど良く溶け、その美味しさは格別です!
 
 【問】アンリ・ルルー


■関連記事
ジャン=ポール・エヴァンから夏季限定メニュー『グラス ピレ オ ショコラ』が登場
ジャン=ポール・エヴァンから7月限定商品が登場!
アンリ・ルルーから 夏の新作限定商品が登場!