千葉県の工場岸壁にクジラの死骸

ざっくり言うと

  • 千葉県内の工場の岸壁で7月27日、体長約22メートルのクジラの死骸が発見された
  • クジラはナガスクジラとみられ、重さは約60トン
  • 同日午後3時ごろ、作業中の男性従業員がクジラが挟まって死んでいるのを発見した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング