写真提供:マイナビニュース

写真拡大

イーブックイニシアティブ ジャパンは、日本航空(JAL)でサービス展開中のSKY MANGA(スカイマンガ)の作品ラインナップを8月から拡充する。

○『ONE PIECE』の英語版も登場

SKY MANGAは、JALのボーイング787の機内で展開しているエンターテイメントシステムのひとつで、個人画面で電子漫画が楽しめるサービス。作品選定及びイーブックイニシアティブ ジャパンのフォーマットによる電子化を行っており、液晶モニターでマンガを閲覧できるブックリーダーが搭載されている。

これまでの小学館作品に加えて、8月からは集英社、講談社、白泉社、他マンガ家プロダクションとの契約により、『MAJOR』『ONE PIECE』『進撃の巨人』などの作品が加わる。英語版も、米国VIZ Media社との契約で『One Piece』(ワンピース)、『Dragon Ball』(ドラゴンボール)などを導入。日本語100冊、英語30冊をラインナップする。

また、作品は3カ月単位での更新を予定している。作品のラインナップはeBookJapanの「SKY MANGA」ページで公開している。

(フォルサ)