写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本出版販売と京都市の地下街・ゼスト御池は8月17日〜9月24日まで、「新選組検定」のスピンオフ企画第3弾としてリアル体感型検定「沖田総司からの挑戦状」を開催する。

○地下街「ゼスト御池」に隠された謎を解く!

「沖田総司からの挑戦状」は、商業施設とその施設内にある書店を軸とした新しい形の体感型検定。参加希望者は、ゼスト御池内にある「ふたば書房ゼスト御池店」で謎が書かれた指示書(1,780円)を購入し、その指示書をもとに、地下街に隠された手掛かりとヒントを探し、謎を解く。

すべての謎が解けたら、「ふたば書房」で答え合わせをすることができる。全問正解した人には、合格認定証(イラストは薄桜鬼)と沖田総司からの秘密のメッセージをプレゼント。さらに、同イベントに協力する地下街の飲食店5店で認定証を提示すると、限定の特別メニューをオーダーできる。開催時間は11時〜19時。

詳細は、「沖田総司からの挑戦状」特設サイトで、情報を公開している。

(フォルサ)