フェラガモ新作ビジュアルにダリア・ウェーボウィ起用

写真拡大

 「Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)」が2013-14年秋冬コレクションのキービジュアルを公開した。モデルはDaria Werbowy(ダリア・ウェーボウィ)とTyson Ballou(タイソン・バーロウ)を起用している。

フェラガモ新作ビジュアル公開の画像を拡大

 今回のビジュアルは写真家David Sims(デヴィッド・シムズ)が撮影しており、建物を囲んでいる青々とした庭に差し込む外光と部屋の中の情景を切り取り、プライベートな空間を演出。シンプルなエレガンスさと、穏やかな甘美さを表現したという。

 「Salvatore Ferragamo」の2013-14年秋冬メンズコレクションは「コンテンポラリーな都会の男性」をテーマにコレクションを発表。披露された40のルックは、ブルーやブラック、グレーのカラーバリエーションを基調に、シックかつ現代的なスタイルに仕上げている。

 ウィメンズコレクションのテーマは「構築的でシンプルな美しさ、そこから生まれる穏やかなセンシュアリティ」 。 発表された36のルックは、グレー、ホワイト、ダークブルー、ブラックでまとめ、メンズの影響を受けたフォルムにレイヤードや動きのあるカットを多用している。ウールにナイロン、レザーにファーやエナメルなど異素材を組み合わせたデザインが特徴だ。


■2013-14年秋冬コレクション
 http://www.fashionsnap.com/collection/salvatore-ferragamo/mens/2013-14aw/

HP:http://www.ferragamo.com/shop/ja/jpn