写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大山観光振興会と大山観光電鉄は18日までの金・土・日、神奈川県伊勢原市にて「光の競演〜夜景と絵とうろう〜」を開催している。

○期間限定で「プレミアム夜景」と「光の回廊」が楽しめる

同イベントは、神奈川県伊勢原市の大山子易地区を中心に、店舗・旅館をはじめ市内の小・中学校など地域が協働した夏山イベント。今回が初の開催となる。

期間中、大山ケーブルカーは21時まで延長運転し、大山寺や阿夫利神社下社から、普段目にすることのできなかった「夜景」が楽しめる。特に、下社(ケーブルカーの終着駅から徒歩2分)はスカイツリーを上回る、標高約700mからの絶景となっているという。

また、例年開催してきた「絵とうろうまつり」を発展させ、これまでの大きな「絵とうろう」に加え、地元の小中学生をはじめ地域の店舗・旅館など地域一体で「牛乳パックとうろう」を製作、自宅前や参道に並べ、下社までの約3kmにわたる"光の回廊"を作る。

さらに、「かながわキンタロウ」(神奈川県)、「あゆコロちゃん」(厚木市)、「丹沢はだの三兄弟」(秦野市)など近隣のゆるキャラとの夜景鑑賞、光の回廊をめぐるスタンプラリーや、大山の四季の魅力を鑑賞できる写真展、オカリナ奏者ホンヤミカコによるオカリナ演奏会(8月11日、18日)、絵とうろうの祭典(8月10日、11日)など各種イベントが開催される。

開催日は、7月27日〜8月18日の金・土・日。場所は、神奈川県伊勢原市・大山子易地区周辺。なお、期間中は大山ケーブルカーの運賃が小学生50円(片道・往復とも)、中学生100円(片道・往復とも)となる。その他、詳細は大山観光電鉄公式ページを参照のこと。

(エボル)