次世代の世界的ポップアイコン発掘 ニコラ監修オーディション始動

写真拡大

  レディー・ガガを手がけるファッションディレクターNicola Formichetti(ニコラ・フォルミケッティ)をプロデューサーに迎えた次世代ガールズボーカルユニットオーディション「POP ICON PROJECT TOKYO(ポップ アイコン プロジェクト トーキョー)」の応募受付が8月1日スタートした。同日、南青山「Future SEVEN」で記者発表が行われ、モデルでタレントの鈴木奈々がNicola Formichettiによる「真っ白な未来的なお姫様をイメージ」したスタイリングで登場。ファッションと音楽を融合した新プロジェクトが始動した。

ニコラが次世代スターをプロデュースの画像を拡大

 フェイス・グループが開催する「POP ICON PROJECT TOKYO」は、日本から世界に向けてヒットアーティストを創出するオーディション。原宿・渋谷・秋葉原のクールジャパンの世界観をもったユニットをNicola Formichettiがトータルプロデュースし、フェイス・グループがもつプラットフォームや機能を活用して、音楽とファッションを中心にアートなど広域な展開で日本のPOPカルチャーを世界に発信していく。特別審査員には「モテキ」を手掛けた大根仁ら(順次発表予定)を迎え、オーディション合格者は日本コロンビアからメジャーデビューを予定している。

 記者発表に出席したNicola Formichettiは、新プロジェクトについて「以前から、日本を盛り上げられるような面白いことを日本からできないかと考えていた。個性をもった人たちに集まってもらって、若い子がもつ自由な発想で世界に通用するようなアーティストを輩出したい」とコメントし、意欲を見せた。8月19日には、日本のKAWAII文化を集めたカルチャーエンターテインメントショー「MARBLE WONDERLAND by ASIA 可愛 WAY」の目玉コンテンツとして「POP ICON PROJECT STAGE」が行われる予定で、同イベントを代表してモデルでタレントの鈴木奈々が記者発表のステージに登場。「Jenny Fax(ジェニーファックス)」のウェアをビニール傘のビニールでドレス風にアレンジし、「NICOPANDA(ニコパンダ)」のタイツを合わせたスタイリングに「おしゃれ過ぎてビックリ。レディー・ナナ?」と、集まった報道陣を笑わせた。

■POP ICON PROJECT TOKYO スペシャルサイト
 http://www.pop-icon.com/