上から時計回りに斉藤和義、長澤まさみ、岡田将生 ©2013「潔く柔く」製作委員会 ©いくえみ綾/集英社

写真拡大

10月26日から全国東宝系で上映されるいくえみ綾原作の映画『潔く柔く』の予告編が公開。また、主題歌が斉藤和義の新曲“かげろう”になることがわかった。

【もっと写真や動画を見る】

『潔く柔く』は2004年から2010年まで少女漫画誌『Cookie』に連載されていた作品。登場人物たちの成長と恋愛をオムニバス形式で描き出した青春群像劇だ。映画版では、原作のクライマックスとなる「ACT10・最終章 カンナ編」をもとに、長澤まさみが演じる主人公・瀬戸カンナと岡田将生が演じる赤沢禄の恋が描かれる。

主題歌となる“かげろう”は、原作と脚本を読み、ストーリーの奥深さに感動したという斉藤が同作のために書き下ろしたバラード曲。同楽曲の一部は今回公開された予告編でも聴くことができる。

同楽曲について斉藤は「歌詞は何度も書き直しました。大切なものを失ってしまった人が再生するまでの過程だったり、それぞれの登場人物や人間関係がとても魅力的だったので、それを歌にも表現できればと思って作りました」と制作過程を明かしている。

また、斉藤のファンだという長澤は、同楽曲を聴いて「本当に(斉藤)和義さんの曲は恋愛物語というか『恋』とかにすごくしっくりくるなと思っています。歌詞なのかメロディーなのか声なのか分からないですけれど、本当にぴったりですよね」とコメントしている。