7月31日、人民日報は麻生太郎副総理の発言を伝えた。「ワイマール憲法はいつの間にかナチス憲法に変わっていた。あの手口を学んだらどうか。(国民は)それ以上言い争わず、(憲法改正の事実を)受け入れるだろう」と述べた。写真は麻生太郎副総理。Record China

麻生氏が「ナチス」発言を撤回

ざっくり言うと

  • 麻生氏が先月29日、ナチスの権力掌握に言及しつつ憲法改正を論じた
  • 同氏は1日午前、講演での「ナチス例示」発言を撤回した
  • 文書で「誤解を招く結果となったので撤回したい」と表明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング