スマホ電池が10倍 日本で開発

ざっくり言うと

  • リチウムイオン電池の容量を10倍程度に引き上げる技術が開発された
  • スマホ電池などに用いられ、実用化されれば駆動時間が大幅に伸びる
  • 量産時期は3〜4年後で、国内外の電池大手に供給する方針とされている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング