写真提供:マイナビニュース

写真拡大

BURNING JAPAN運営事務局は、野外イベント「BURNING JAPAN(バーニング・ジャパン)」を、9月21日〜23日まで千葉・南房総市の根本マリンキャンプ場で開催する。

○必要なものはすべて持ち寄り与え合う

同イベントは、アメリカ・ネバダ州で毎年開催されるフェスティバル「Burning Man(バーニングマン)」公認の日本版。アメリカと同様「金銭を使わない」「誰もが表現者である」といった基本コンセプトのもと、参加者が食べ物や音楽、アート、暮らしに必要なものを持ちより与えあう。

イベントは金銭が使えないルールであるため、飲食物等はすべて持参。隣の人がおいしそうなものを食べていたとしたら、自分が持ってきたアイテムと交換を持ちかけるなどして、"人と人がつながっていく"仕組みとなっている。

「全員が主人公」「シェア・与える」「活発な交流とオープンな雰囲気」「思いやる最低限のマナー」をガイドラインとして設け、3日間の期間中に参加者間で様々な交流が生まれる空間を演出する。今年はアートテーマ「Phoenix Switch」にあわせたオブジェを建造し、最終日に火をつけて燃やすプログラムなども予定している。

同イベントは、9月21日の12時に開始。23日の12時まで開催する。チケットは8月5日まで公式サイトで先行販売(7,000円)。8月6日〜9月20日まで前売り券を販売(8,000円)。当日券は1万円。

(フォルサ)